健康管理


健康管理

健康管理と聞いて、一番に思いつくものは何でしょうか?

食事・運動・睡眠・治療・規則正しい生活・はたまた、ダイエット(?)

「自分」の身体は、自分が”リーダー”です。
自分の身体のひとつひとつが正常に働いてくれて、身体が思うとおりに動きます。

THP(トータルヘルスプロモーション)の考え方を、自分という組織に当てはめて・・・。
厚生労働省が定めた、労働安全衛生法に基づく、すべての働く人を対象にした総合的な「心とからだの健康づくり運動」です。高齢化、生活習慣病やメタボリックシンドロームの増加、ストレスの増大などへの積極的な対応が求められている現在、若年から中高年層にいたるすべての働く人に対して、“心”と“からだ”の両面の健康づくりを一本化した、時代のニーズに答えた取組みです。
THPは、働く人の健康づくりを進めるための原則を示した労働安全衛生法第69条、70条と、労働大臣が公表した「健康づくり指針」に沿って、健康測定やその結果に基づいた運動指導、栄養指導、保健指導、心理相談などを行っていくものです。とされています。

現代において、健康には、それだけいろいろな指導や気をつけることがあるようです。
自分の体を7つの組織に分類します。
たとえば、これ、なんだかわかりますか?

チャクラと呼ばれる人間の生命や肉体、精神のはたらきをコントロールする、非常に重要なエネルギーの出入り口があります。サンスクリット語で「車輪」を表す言葉。中国では「気」、古代インドでは「プラーナ」と呼ばれるもの。



このチャクラのバランスが整っていると、体はエネルギーに満ち、正常、健康でいられるのだそうです。逆に、バランスがどこか乱れているところがあると、体に何かしら不調が出るそうです。

夢咲來流☆リーダーとは、自身の身体組織のリーダーであること。
そのためには、各部署(チャクラ)のバランスを整え、健康的なライフスタイルを築き、
笑顔で明るく生き生きと過ごせる人のこと!

まずは、私がそれを目指して実践してみます☆☆

そういえば、皆さんもいろいろとやりたいこともありますよね。
でも!それは、何よりもまず、自分の身体組織の健康があってこそ、できること!!

また、自分の健康の先には、家族の健康(自分が健康だと家族にもやさしくできるし、八つ当たりしない(笑))、会社等組織の健康(健康的に働けます。コミュニケーションも取れます。)があること。

ここのところ、身をもって体験する身体の大切さ、活かされていることのありがたさを感じました。
(無理しちゃだめです。どこかしこに支障が出ます。体に出なければ、心とか・・・)
そして、覚えていてくださいね。動けることは、役割があるってこと。

世界にたったひとりしかいない「私」であり、「あなた」です。

あなたや私の代わりなんていないんです。

それを教えてくれたのは、やっぱり母かなぁ(^^)

そんなお話から、私の大好きな、人、モノ、HP、ここから生まれた私の考え方、生き方の基になるものはリンクのページへGO→☆